アルトコイン投資のメリット3選とデメリット3選

アルトコインへの投資を検討してるんだけど…
まだやっぱり心配
アルトコインに投資するメリットやデメリットを知りたい

 

これからアルトコインに投資してみようと思ってはいるものの、まだその一歩を踏み出せない人は多いんじゃないでしょうか。

そんなアルトコインの投資に対して不安を抱えている方のために、そのメリットとデメリットについてここでは紹介してきます。

アルトコイン投資をされる前にぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

アルトコイン投資のメリット3選

1.儲かる可能性が大きい

アルトコインはビットコインよりも儲かる可能性が高いといった特徴があります。

これはアルトコイン投資の最大の魅力ともいえます。

ビットコインは初期のころに比べて随分と価格は上昇してしまっていますが、アルトコインについてはまだまだこれから上昇する可能性のあるコインがたくさん存在します。

 

2.分散して投資できる

価格の低いアルトコインがたくさん存在するので、分散投資でリスクを最小限に抑えることもできます。

少額で分散して多くのアルトコインを購入することによって、もしも一部のコインの価格が下がったとしても大きな損失を回避することができます。

 

3.機能面でビットコインより優位

ビットコインよりも後で開発されたコインということもあり、ビットコインが有している欠点を補っているコインがたくさん存在します。

ビットコインの代表的な欠点として、利用者増加による決済速度遅延の問題を抱えています。

そんな問題を補完するアルトコインはたくさん存在します。

機能面での利用価値からも今後の価格上昇に期待できます。

 

アルトコイン投資のデメリット3選

1.ビットコインよりも価格変動が激しい

メリットでも紹介したように、ビットコインよりも上昇する可能性は高い反面、その後急落する可能性も高い性質も持ち合わせています。

つまり価格変動が激しいので、上昇した後のリスク管理には十分注意が必要となります。

 

2.低い流動性

たくさん存在するアルトコインですが、あまり名前も知られていないようなコインも存在します。

そのようなコインは取引自体が少ないので買いたいときや売りたいときに取引できないといったデメリットも存在します。

 

3.扱っている取引所が少ない

先ほどの流動性とも共通しますが、そもそも取り扱っている取引所が少ないアルトコインもたくさんあります。

日本国内で取引されているようなアルトコインについては、比較的名前も知られているのでそのような問題も少ないかと思われます。

 

 

まとめ

ビットコインと比較して価格変動率が高いアルトコイン。

上昇すれば儲かる可能性もありますが、急落に対するリスク管理も必要です。

メリットとデメリットをきちんと理解したうえで、アルトコイン投資をはじめてみましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事