結婚相談所【ぼろ儲け】の真実!開業前に知らないと絶対儲からない
  • 結婚相談所はぼろ儲けできるってホント?
  • 開業して儲からなかったらどうしよう
  • ネットの情報が多すぎて何を信じたらいいかわからない
  • ぼろ儲けって高額な料金を設定して会員から大きな利益を不当に得てるんじゃない?

 

実は結婚相談所を開業しても、儲けられずに廃業している人は少なくありません。

なぜなら、開業前に「ぼろ儲け」の背後にあるビジネスモデルの真実や、儲かる仕組みを知らずに始めてしまっいる人がほとんどだからです。

残念ながら、ネットにはちゃんとまとめられた正しく大きく稼ぐ情報はあまりないのが現状。

 

私は、4年間ブライダル業界で約1660組のカップルの成婚に携わり報酬を得てきました

 

この記事では「結婚相談所 ぼろ儲け」の真実やからくりについて迫り、以下の内容について徹底解説します。

 

  • 結婚相談所の儲かる仕組み
  • ぼろ儲け成功のステップ
  • 開業者のリアルな年収
  • よくある疑問と回答
  • トラブルリスクと対処法
  • 結婚相談所連盟の失敗しない選び方

 

この記事を読むことで、結婚相談所の儲かる仕組みや稼ぎ方について正しく理解することができます。

また、開業後に廃業するリスクを軽減し、会員から不当に大きな利益を得ることなく、正当に高い年収を実現する有益なノウハウを学べます。

 

結婚相談所の開業で、不当に荒稼ぎするのではなく、良い意味で正しく「ぼろ儲け」を目指している方は、ぜひこの記事をお読みください。

 

\開業するなら要チェック/

 

開業にオススメの連盟サイト
TMS全国結婚相談事業者連盟
IBJ日本結婚相談所連盟

 

この記事の目次

結婚相談所のぼろ儲けビジネスモデルを徹底解説

結婚相談所開業ぼろ儲けの真実

 

結婚相談所が一体どのようにして利益を得ているのか、そしてその収益構造はどのようになっているのか

これらの疑問を解消するために、ここでは結婚相談所のビジネスモデルから収益構造までを徹底的に解説します。

 

結婚相談所とは?基本的なビジネスモデルをわかりやすく解説

 

そもそも結婚相談所とはどんなところなのか気になりますよね

 

結婚相談所とは、結婚を希望する男女をマッチングさせるサービスを提供する事業者のことを指します。

結婚相談所は、会員制を基本とし、会員からは入会金や月会費、さらには成婚料などといった形で料金を徴収します。

これらの料金が結婚相談所の主な収入源となります。

 

結婚相談所はどのように利益を得ているのか

 

結婚相談所のビジネスモデルは、大きく分けて二つの部分から成り立っています。

一つ目は、会員からの料金収入です。

これは、前述したように、入会金や月会費、成婚料などから得られます。

二つ目は、結婚相談所が提供する各種サービスから得られる収入です。

これには、例えば、お見合いパーティーや婚活イベントの参加費、コンサルティング料などが含まれます。

 

結婚相談所の高額な料金設定の収益構造

 

結婚相談所の料金は一見高額に感じられるかもしれませんが、その背後にはしっかりとした理由があります。

まず、結婚相談所は、会員一人ひとりに対して、専任のスタッフがマッチングのサポートを行います。

これには、会員のプロフィール作成、パートナー候補の紹介、お見合いのセッティング、成婚までのフォローアップなど、多大な労力と時間が必要となります。

また、会員が安心してサービスを利用できるよう、厳重な身元調査やプライバシー保護などのセキュリティ対策も必要となります。

これらのサービスを提供するためのコストが、料金に反映されています。

 

利益を得るためにむやみやたらに高額な料金を設定しているというわけではないようです

 

結婚相談所開業による収益性と売上構造

 

結婚相談所を開業する際には、その収益性と売上構造を理解することが重要です。

結婚相談所の収益性は、会員数やサービス内容、料金設定などによって大きく左右されます。

また、売上構造を理解することで、どの部分に力を入れるべきか、どのようなサービスを提供すべきか、といった経営戦略を立てることが可能となります。

これらを理解し、適切なビジネスプランを策定することで、結婚相談所開業における「ぼろ儲け」を実現することが可能となります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所がぼろ儲けと言われる理由8選

 

結婚相談所ぼろ儲けの理由8選

 

結婚相談所が「ぼろ儲け」と言われる理由は、そのビジネスモデルと収益構造にあります。

ここでは、その理由を8つのポイントで詳しく解説します。

 

1 高額な会員登録料

 

結婚相談所のビジネスモデルの一つに、高額な会員登録料があります。

これは、結婚相談所が提供するサービスを利用するために必要な初期費用で、一般的に数十万円から数百万円となっています。

この会員登録料は、結婚相談所の主要な収入源の一つとなっています。

 

2 月会費とその他のサービス料金

 

結婚相談所は、会員登録料の他にも月会費や、お見合いの手配料、成婚料など、さまざまなサービスに対して料金を設定しています。

これらの料金は、結婚相談所が提供するサービスの質や内容により、相談所ごとに大きく異なります。

 

3 成婚料とその取り扱い

 

結婚相談所の収入の一部は、成婚料からも得られます。

これは、結婚相談所が会員間での結婚を成功させた場合に、その成功報酬として支払われる料金です。

成婚料は、結婚相談所が提供するサービスの成果を具体的に示すものであり、その額は相談所やプランによりますが、一般的には数十万円から数百万円となっています。

 

4 広告費と集客の戦略

 

結婚相談所がぼろ儲けと言われる理由の一つに、効果的な広告戦略と集客力があります。

結婚相談所は、テレビCMやインターネット広告、雑誌広告などを通じて、自社のサービスを広く知らせることで新規会員を獲得します。

これらの広告費は、結婚相談所の収入に大きく寄与しています。

 

5 結婚相談所の成婚率とその影響

 

結婚相談所がぼろ儲けと言われるもう一つの理由は、その成婚率の高さです。

結婚相談所は、会員同士のマッチングをサポートすることで、高い成婚率を実現しています。

この成婚率の高さは、結婚相談所の信頼性と品質を示すものであり、新規会員の獲得や既存会員の満足度向上に直結します。

これにより、結婚相談所は安定した収入を得ることができます。

(参考:株式会社リクルート「婚活実態調査2022」)

 

6 晩婚化の影響

 

日本では近年、晩婚化が進行しています。

これは、結婚を後回しにする若者が増えていることを示しています。

その結果、結婚を希望する人々が増え、結婚相談所や婚活サービスの需要が高まっています。

この傾向は、結婚相談所がぼろ儲けできると思われる一因となっています。

 

7 開業資金や経費の実情

 

結婚相談所を開業する際には、初期投資や運営費用が必要となります。

しかし、これらの費用は、会員からの入会金や月会費、成婚料などによってカバーされます。

また、結婚相談所の運営は、店舗を構える必要がない場合もあり、その場合は開業資金や経費を抑えることが可能です。

これらの要素が、結婚相談所がぼろ儲けできると思われる理由の一つとなっています。

 

8 独立して成功した人の存在とその背景

 

結婚相談所のビジネスは、独立して成功する人もいます。

これらの人々は、結婚相談所の運営に必要な知識やスキルを身につけ、効果的なマーケティング戦略を立てることで、会員を増やし、ビジネスを成長させています。

しかし、これらの成功例は、必ずしもすべての結婚相談所がぼろ儲けできるとは限らないことを示しています。

成功するためには、市場の理解、適切なビジネスモデルの選択、顧客のニーズへの対応など、様々な要素が重要となります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の儲かる仕組みはこの2つ

結婚相談所ビジネスの儲かるからくり

 

結婚相談所の儲かる仕組みは大きくこの2つです。

 

  • 安定しやすい収入
  • 経費の最小化

 

それではこれらのからくりを詳しく見ていきましょう。

 

安定しやすい収入の仕組み

 

結婚相談所ビジネスの収入が安定しやすい理由は、主に二つあります。

一つ目は、結婚相談所のサービスが「継続的なサービス」であることです。

結婚相談所の会員は、一度登録すれば、結婚相手が見つかるまでの期間、毎月の会費を支払い続けます。

これにより、一定の収入が見込めるのです。二つ目は、「成婚料」です。会員が結婚相手を見つけて退会する際には、成婚料と呼ばれる一定の金額を支払います。

これにより、一時的ながら大きな収入を得ることができる儲かる仕組みです。

 

経費を最小化できる仕組み

 

結婚相談所ビジネスの経費が少ない理由も、主に二つあります。

一つ目は、物理的な店舗を必要としないビジネスモデルであることです。

結婚相談所のサービスは、インターネットを活用したオンラインマッチングが主流となっており、大きな店舗を構える必要がありません。

これにより、家賃や設備投資といった固定費を抑えることが可能です。

二つ目は、人件費の削減です。結婚相談所の運営は、システム化や自動化が進んでおり、少ない人数でも運営が可能です。

これにより、人件費を抑えることができます。

 

経費が少ないことは儲かる仕組みの大切な要素です

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所ぼろ儲けの秘訣!5つの収入ポイント

結婚相談所開業でぼろ儲けする5つの収入ポイント

 

結婚相談所ビジネスは、その収益構造が多角化していることが特徴です。

ここでは、その5つの主要な収入ポイントを紹介します。

 

主要な収入ポイント
  1. 入会金:これは、新たな会員が結婚相談所に入会する際に支払う初期費用です。これは一定の収入を保証しますが、その額は相談所のサービス内容やブランド力によります。
  2. 月会費:会員が結婚相談所のサービスを継続利用するための費用です。これは定期的な収入源となり、経営の安定化に寄与します。
  3. 成婚料:会員が結婚相談所のサービスを通じてパートナーを見つけ、結婚するときに支払われます。これは大きな収入となる可能性がありますが、その発生は必ずしも保証されません。
  4. イベント参加費:結婚相談所が主催する各種イベント(パーティー、婚活イベントなど)に参加するための費用です。これは新たな出会いの場を提供するとともに、追加の収入源となります。
  5. その他のサービス料:カウンセリングやコーディネートなど、結婚相談所が提供するその他のサービスに対する料金です。

 

これらの収入ポイントを理解し、適切に活用することが、結婚相談所ビジネスで「ぼろ儲け」するための秘訣と言えるでしょう。

 

入会金から成婚料まで、収益の仕組みを理解する

 

結婚相談所ビジネスの収益の仕組みを理解することは、ビジネスの成功にとって重要です。

入会金、月会費、成婚料など、各種の収入源がどのように発生し、どのように最大化するかを理解することで、効果的なビジネスモデルを構築することが可能になります。

 

その他の収入源とその活用方法

 

結婚相談所ビジネスでは、上記の主要な収入源の他にも、様々な収入源を活用することが可能です。

例えば、特別なイベントの開催や、パーソナルコーディネートなどの付加価値サービスの提供などです。

これらの収入源を活用することで、収益をさらに増やすことが可能になります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所ビジネスの現状と将来性

結婚相談所ビジネスの現状と将来性

 

結婚相談所の仕事の現状とその特徴

 

結婚相談所ビジネスは、現在もなお、上昇傾向にある市場と言えます。

経済産業省の調査によると、婚活ビジネス業界全体の市場規模は500~600億円で、現在の市場規模は2,000億円近くにまで拡大しています。

これは直近10年間で3倍以上という急速な拡大を示しています。大手結婚相談所各社の業績を見ると、どの企業も売上高は上昇傾向と順調です。

しかし、結婚相談所を利用しても、成婚できない人も少なくないのが現状です。

 

結婚相談所ビジネスの将来性とその理由

 

婚活ビジネスは、今後さらに需要の拡大が期待できる産業といえます。

しかし、企業側は消費者のニーズに対して完全には応えられていない状態です。

近年のさまざまなデータを見ると、未婚率は上昇し、結婚できないことに悩む男女は確実に増えています。

そのため、婚活ビジネス市場は今後も拡大することが予測されます。

しかし、いくら婚活業界の市場規模が拡大しても、自社のサービスが利用してもらえるかどうかは別問題です。

これからの婚活ビジネスは、結婚したいと考えている男女に利用してもらえるようなオリジナリティがあるサービスを作り、他社との差別化が必要です。

 

結婚相談所をやってみたメリットとデメリット

 

結婚相談所ビジネスを運営する上での良い点としては、結婚を望む多くの人々を支援し、その幸せを直接的に手助けできることが挙げられます。

また、市場規模が拡大し続けているため、ビジネスとしての成長の可能性も大いにあることがメリットです。

一方で、大変な点としては、結婚相談所のサービスを利用する人々のニーズに応えるためには、常に新しいサービスを考え、提供し続ける必要があることです。

また、成婚率を上げるためには、個々の顧客のニーズに合わせた細やかなサービスが求められます。

これらは、結婚相談所ビジネスを運営する上でのデメリットとして大きな課題とも言えます。

 

\開業するなら要チェック/

 

悪質な結婚相談所にならない3つのコツ

結婚相談所悪質業者にならないためのコツ3選

 

結婚相談所は、人々がパートナーを見つけるための重要なプラットフォームであり、そのビジネスモデルは多くの人々にとって魅力的です。

しかし、その成功は適切な運営と高い倫理規範に大きく依存しています。

以下に、悪質な結婚相談所にならないための3つのコツを紹介します。

 

1 透明性のある料金設定を確認する

 

結婚相談所のビジネスは、そのサービスの価値を適切に評価し、それに対して適切な料金を設定することから始まります。

透明性のある料金設定は、顧客がサービスの価値を理解し、それに対して適切な価格を支払うことを可能にします。

これは、顧客が自分が何に対して支払いをしているのかを理解し、それが公正な価格であると感じることを可能にします。

透明性のある料金設定は、顧客の信頼を築き、長期的なビジネス関係を確立するための重要なステップです。

 

2 成婚率とその計算方法を理解する

 

結婚相談所の成婚率は、そのサービスの成功を測る重要な指標です。

しかし、この数字はしばしば誤解を招く可能性があります。

なぜなら、成婚率の計算方法は結婚相談所によって異なり、一部の結婚相談所はこの数字を操作して自分たちのサービスをより魅力的に見せるかもしれないからです。

したがって、結婚相談所としては、成婚率を計算する方法を明確にし、それを顧客に対して透明に説明することが重要です。

これにより、顧客は自分がどのようなサービスを受けているのか、その成功率はどの程度なのかを理解することができます。

 

3 口コミや評判をチェックする

 

結婚相談所の評判は、そのサービスの品質と信頼性を評価するための重要な指標です。

口コミやオンラインの評価は、顧客がサービスに満足しているか、または問題がある場合はそれを指摘するための重要な手段です。

結婚相談所としては、これらのフィードバックを定期的にチェックし、必要に応じてサービスを改善することが重要です。

これにより、結婚相談所は顧客のニーズと期待に応え、その信頼性を高めることができます。

 

以上の3つのコツを心に留めて、結婚相談所のビジネスを運営することで、顧客に価値あるサービスを提供し、その結果として「結婚相談所 ぼろ儲け」のキーワードに対しても、悪質なビジネスではなく、顧客に対する真摯なサービス提供による成功を実現することができます。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所のビジネスについてのQ&A:よくある疑問とその回答

結婚相談所ビジネスによくある質問

 

結婚相談所のビジネスについての疑問は多岐にわたります。

ここでは、よくある質問とその回答をまとめてみました。

 

結婚相談所のビジネスを始めるにはどのような資格が必要ですか?

結婚相談所のビジネスを始めるために特別な資格は必要ありません。
しかし、信頼性を高めるためには、業界団体への加入や資格取得を検討することをおすすめします。

 

結婚相談所のビジネスはどのような人が始めていますか?

結婚相談所のビジネスは、人と接することが好きな人、人の幸せをサポートしたいと思う人、自分のビジネスを持ちたいと思う人など、さまざまな人が始めています。

 

結婚相談所のビジネスはどのように収益を上げていますか?

結婚相談所のビジネスの収益は、主に会員からの入会金や月会費、成婚料などから得られます。
また、パーティーやイベントの開催、広告収入などからも収益を得ることが可能です。

 

結婚相談所のビジネスはどのようなリスクがありますか?

結婚相談所のビジネスには、会員の獲得に苦労する、成婚率が上がらない、運営コストが高いなどのリスクがあります。
これらのリスクを軽減するためには、マーケティング戦略の策定や運営コストの最適化が重要です。

 

結婚相談所のビジネスはどのような将来性がありますか?

結婚相談所のビジネスは、社会の晩婚化や独身率の上昇などにより、今後も需要が見込まれています。
また、オンライン化の進展により、より多くの人々にサービスを提供することが可能になっています。

 

結婚相談所のビジネスはどのようなスキルが必要ですか?

結婚相談所のビジネスを運営するには、人間関係のスキルが重要です。
具体的には、コミュニケーション能力、問題解決能力、リーダーシップなどが求められます。
また、マーケティングやビジネス戦略の知識も役立ちます。

 

結婚相談所のビジネスはどのように広告を行っていますか?

結婚相談所のビジネスは、ウェブサイトやSNS、地元の新聞や雑誌などを通じて広告を行っています。
また、口コミや紹介も重要な広告手段となっています。

 

結婚相談所のビジネスはどのように顧客を獲得していますか?

結婚相談所のビジネスは、ウェブサイトやSNSを通じて自社のサービスを広め、顧客を獲得しています。
また、無料相談や体験イベントを開催することで、新たな顧客を獲得することもあります。

 

結婚相談所のビジネスはどのように競合と差別化を図っていますか?

結婚相談所のビジネスは、サービスの質や料金設定、サポート体制などを通じて競合と差別化を図っています。
また、特定のニーズを持つ顧客に特化したサービスを提供することで、差別化を図ることもあります。

 

結婚相談所のビジネスはどのような法律や規制に従う必要がありますか?

結婚相談所のビジネスは、商法や消費者保護法などの法律に従う必要があります。
また、業界団体の規定やガイドラインに従うことも求められます。
具体的な法律や規制は、事業地域やサービス内容により異なるため、連盟などの専門家の意見を求めることをおすすめします。

 

以上が、結婚相談所のビジネスについてのよくある疑問とその解答です。

これらの情報が、結婚相談所のビジネスを始める際の参考になれば幸いです。

 

事前に疑問を解消しておくことも大切ですね

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の起業を成功させるための5ステップ

結婚相談所の起業で成功するための5ステップ

 

結婚相談所ビジネスの起業を成功させるためには、以下の5つのステップを踏むことが重要です。

 

1 適切なビジネスモデルの選択

 

まず最初に、ビジネスモデルを選びます。

これは、あなたが提供するサービスや商品、その価格設定、ターゲットとする顧客層などを決定する大切なステップです。

結婚相談所のビジネスでは、一対一のマッチングサービスを提供するのか、オンラインでのマッチングサービスを提供するのか、または両方を提供するのかなど、具体的なサービス内容を決める必要があります。

 

2 顧客のニーズを理解する

 

次に、顧客のニーズを理解することが重要です。

結婚相談所のビジネスでは、顧客が何を求めているのか、どのようなサービスに価値を感じるのかを把握することが求められます。

これには、市場調査を行ったり、直接顧客に話を聞いたりすることが含まれます。

 

3 効果的なマーケティング戦略の構築

 

ビジネスモデルを選択し、顧客のニーズを理解したら、次はマーケティング戦略を構築します。

これには、どのようにして顧客にサービスを知ってもらうのか、どのようにして顧客を引きつけるのか、どのようにして顧客をリピーターにするのかなど、具体的な戦略を立てることが含まれます。

 

4 サービスの質を維持・向上させる

 

ビジネスが軌道に乗ってきたら、サービスの質を維持・向上させることが重要になります。

これには、顧客からのフィードバックを活用したり、サービス提供のプロセスを見直したり、スタッフの教育を行ったりすることが含まれます。

 

5 持続的な成長のための戦略

 

最後に、ビジネスを持続的に成長させるための戦略を立てます。

これには、新しいサービスの開発、新しい市場への進出、パートナーシップの構築など、長期的な視点での戦略が求められます。

 

これらのステップを踏むことで、大きな儲けを生み出し、結婚相談所ビジネスを起業して成功を収めることが可能になります。

ただし、これらのステップは一度きりのものではなく、ビジネスを続ける上で常に考え続け、実行し続けるべき事項であることを忘れないでください。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所ビジネスのリスクと対処法

結婚相談所ビジネスのリスクと対処法

 

集客のリスクとその対策

 

結婚相談所ビジネスにおける最大のリスクの一つが集客です。

「結婚相談所開業で高額な年収」を目指すには、まずは十分な数の会員を確保することが必要です。

しかし、競争が激しい市場では、新規会員を獲得するのは容易なことではありません。

そのため、効果的なマーケティング戦略を立てることが重要となります。

SNSやウェブサイトを活用した情報発信、口コミや紹介による集客など、多角的なアプローチが求められます。

 

成婚までの時間とその対処法

 

また、結婚相談所のビジネスでは、会員が成婚に至るまでの時間も大きなリスクとなります。

会員が成婚するまでに時間がかかると、その間に会員が退会してしまう可能性があります。

これを防ぐためには、会員一人ひとりのニーズを理解し、適切なパートナーを紹介することが重要です。

また、定期的なフォローアップやカウンセリングを行うことで、会員の不安を解消し、成婚に向けたサポートを提供することが求められます。

 

会員とのコミュニケーションの難しさとその解決策

 

結婚相談所のビジネスでは、会員とのコミュニケーションが非常に重要です。

しかし、人間関係の悩みや恋愛の問題など、デリケートな話題を扱うことが多いため、コミュニケーションは難しい面もあります。

これを解決するためには、会員の立場に立った対応や、適切なアドバイスが必要となります。

また、信頼関係を築くためには、誠実さや信頼性が求められます。

 

投資回収にかかる期間とその対策

 

結婚相談所ビジネスは、開業資金や運営費用など、初期投資が必要となります。

そのため、投資回収に時間がかかることは大きなリスクとなります。

これを対策するためには、事業計画をしっかりと立て、収支のバランスを見ながら運営することが重要です。

また、無理な投資を避け、必要な経費を抑えつつ、サービスの質を維持することも大切です。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所開業が儲からない理由とその対策

結婚相談所開業が儲からない理由とその対処法

 

結婚相談所のビジネスは、一見すると高額な会員費から大きな利益を得られる、つまり「ぼろ儲け」しているように思えますが、実際には多くのリスクと困難が伴います。

その多くのリスクと困難からも、このビジネスが必ずしも容易に利益を生むものではないことが伺えます。

では、なぜ結婚相談所のビジネスが儲からないことがあるのでしょうか?

そして、その対策はどのようにすればよいのでしょうか?

 

結婚相談所ビジネスの収益構造での儲からない理由

 

結婚相談所のビジネスは、会員からの入会金や月会費、さらには成功報酬などから収益を得る構造になっています。

しかし、これらの収益源が安定的に得られるわけではありません。

会員が増えなければ収入は増えず、また、会員が成婚して退会すると収入は減少します。

また、結婚相談所の運営には、広告費や人件費、事務所の維持費など、さまざまな経費がかかります。

これらの経費が収入を上回ってしまうと、結果的に儲からないビジネスとなってしまいます。

 

儲からない結婚相談所の共通点とその改善策

 

儲からない結婚相談所にはいくつかの共通点があります。

一つは、会員の集客に苦労していること。

これは、広告戦略が不十分であったり、ターゲットとする会員層が明確でなかったりすることが原因であることが多いです。

また、提供するサービスの質が低いと、会員が満足せずに退会してしまう可能性もあります。

これらの問題を解決するためには、マーケティング戦略の見直しやサービス向上が必要となります。

 

儲かる結婚相談所の特徴

 

一方、儲かる結婚相談所には、その成功の秘訣があります。

それは、会員のニーズを的確に捉え、それに応じたサービスを提供していることです。

また、効果的な広告戦略により、継続的に新規会員を獲得しています。

さらに、会員が成婚に至るまでのサポート体制を整え、会員の満足度を高めることで、口コミによる集客も可能としています。

これらの取り組みにより、儲かる結婚相談所は継続的な収益を確保しています。

 

結婚相談所のビジネスは、一見すると「ぼろ儲け」に見えるかもしれませんが、実際には多くの困難が伴います。

しかし、適切な戦略と努力により、成功への道は開けます。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の経営が難しい理由とその克服方法

結婚相談所の経営が難しい理由とその克服方法

 

結婚相談所経営の難しさとその背後にある要因

 

結婚相談所の経営は、一見すると簡単に儲けられるように見えるかもしれませんが、実際には多くの難しさがあります。

その一つが、顧客のニーズと期待を満たすことです。

結婚相談所の顧客は、自分にぴったりのパートナーを見つけることを期待しています。

しかし、それは容易なことではありません。

また、結婚相談所のビジネスは、人間の感情と深く関わるため、顧客とのコミュニケーションが難しいという特性もあります。

 

経営難を乗り越えるための戦略と手法

 

結婚相談所の経営が難しい理由を理解した上で、それを克服するための戦略と手法を考えてみましょう。

まず、顧客のニーズと期待を満たすためには、顧客の声をしっかりと聞き、それに対応するサービスを提供することが重要です。

また、顧客とのコミュニケーションを円滑にするためには、スタッフの教育とトレーニングが必要です。

 

経営難を克服した結婚相談所の事例とその教訓

 

経営難を克服した結婚相談所の事例を見てみると、その多くが顧客のニーズを満たすための独自のサービスを提供しています。

例えば、特定の趣味や価値観を共有する人々を対象としたマッチングサービスを提供するなど、顧客のニーズに合わせたサービスを展開しています。

これらの事例から学べる教訓は、顧客のニーズを満たすためには、サービスを常に見直し、改善することが必要であるということです。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所開業の失敗例とその教訓

結婚相談所開業の失敗例とその教訓

 

結婚相談所の開業は、一見すると手軽なビジネスのように思えますが、実際には多くの困難が伴います。

成功するためには、失敗例を学び、その教訓を活かすことが重要です。

 

結婚相談所開業で失敗する理由とその対策

 

結婚相談所の開業で失敗する理由はさまざまですが、その中でも特に共通するポイントは以下の3つです。

 

1 集客の難しさ

 

結婚相談所は、会員を増やすことが収益の源となります。

しかし、集客は容易なことではありません。

特に、参入障壁が低いビジネスであるため、競争が激しく、新規会員を獲得するのは困難です。

対策としては、地域密着型のサービスや、特定のニーズを持つ人々をターゲットにしたマーケティング戦略を立てることが有効です。

 

2 サービスの質

 

結婚相談所のサービスの質が低いと、会員からの信頼を失い、結果的に会員数が減少する可能性があります。

対策としては、会員のフィードバックを常に収集し、サービスの改善に努めることが重要です。

 

3 経営の難しさ

 

結婚相談所の経営は、集客やサービスの質だけでなく、適切な価格設定やコスト管理など、多くの要素を考慮する必要があります。

対策としては、事前にビジネスプランをしっかりと立て、経営の基本を理解することが必要です。

 

失敗から学ぶ:成功する結婚相談所の特徴

 

失敗例から学ぶことで、成功する結婚相談所の特徴を理解することができます。

成功する結婚相談所は、以下の特徴を持っています。

 

明確なターゲット設定

成功する結婚相談所は、明確なターゲットを設定し、そのターゲットに合わせたサービスを提供しています。

 

高品質なサービス

会員からの信頼を得るためには、高品質なサービスを提供することが必要です。

これには、適切なマッチング、良好なカスタマーサービス、プライバシーの保護などが含まれます。

 

適切なビジネスモデル

成功する結婚相談所は、適切なビジネスモデルを持っています。

これには、価格設定、サービスの範囲、収益モデルなどが含まれます。

 

失敗やトラブルを避けるための開業前チェックリスト

 

結婚相談所を開業する前に、以下のチェックリストを参考にしてください。

 

ステップ 内容
市場調査 自分が開業しようとしている地域の結婚相談所の市場はどのような状況か調査します。
ビジネスプランの作成 事業の目標、ターゲット、マーケティング戦略、予算などを明確にするビジネスプランを作成します。
資金計画 開業資金、運転資金、予想収益などを計画します。
法律・規制の確認 結婚相談所を開業するにあたっての法律や規制を確認します。
サービスの設計 提供するサービスの内容、価格、範囲などを設計します。

 

これらのチェックリストを元に、結婚相談所の開業を計画することで、失敗を避け、成功への道を歩むことができます。

その他にも、「結婚相談所開業前にトラブルを避けるための事前対策ガイド」について、こちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

関連記事

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の廃業率9割はただの噂

結婚相談所の廃業率

 

「結婚相談所を新規開業して3年以内に9割近くが廃業している」などといった情報がネットで見られますが、これは根拠のない噂のようです。

実際の廃業率などについてはフランチャイズの本部でしかわからない情報なので、知ることはできません。

おそらく、中小企業白書の個人事業主の廃業率などの情報を元に、それがすべての結婚相談所開業者と連想されて噂されたものかもしれません。

 

結婚相談所の廃業率とその背後にある要因

 

「結婚相談所ぼろ儲け」というイメージからは、一見すると結婚相談所が非常に利益を上げやすいビジネスであるかのように感じられます。

しかし、実際には結婚相談所の廃業率は高く、成功するまでには多くの困難が伴います。

その主な要因としては、集客の難しさ、マッチングまでの時間とコスト、そして会員とのコミュニケーションの難しさが挙げられます。

 

廃業率を下げるための経営戦略と手法

 

廃業率を下げるためには、まず集客の戦略を見直すことが重要です。

具体的には、ターゲットとする会員層を明確に定義し、その層に対する魅力的なサービスを提供することが求められます。

また、マッチングまでの時間とコストを抑えるためには、効率的なマッチングシステムの導入や、会員間のコミュニケーションをサポートする仕組みが必要となります。

 

廃業を回避するための経営のポイント

 

結婚相談所の経営で最も重要なポイントは、会員とのコミュニケーションです。

会員のニーズを正確に把握し、それに応じたサービスを提供することで、会員からの信頼を得ることができます。

また、定期的なフォローアップやアフターケアも重要な役割を果たします。

これらのポイントを押さえ、経営戦略を見直すことで、結婚相談所の廃業率を下げることが可能となります

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所開業と助成金

結婚相談所の開業で利用できる助成金

 

結婚相談所を開業する際には、初期投資や運営費用など、さまざまな費用が発生します。

そのため、資金調達は開業の大きな課題となります。

しかし、知っている人は少ないかもしれませんが、実は結婚相談所の開業には、助成金を利用することが可能な場合があります。

 

開業に利用できる助成金とその申請方法

 

結婚相談所開業に利用できる助成金は、地域や事業内容により異なります。

例えば、地域活性化や雇用創出を目的とした助成金、女性や若者の起業を支援する助成金などがあります。

これらの助成金は、開業に必要な費用を補填する形で支給され、返済の必要がないため、資金調達の大きな一助となります。

申請方法は助成金の種類や地域により異なるため、詳細は各地の公的機関に問い合わせてください。

 

助成金を活用した開業事例とその効果

 

助成金を活用して結婚相談所を開業した事例は数多くあります。

その中には、助成金を活用して初期投資を抑え、その分をマーケティングやサービス向上に投資し、成功につなげた事例もあります。

これらの事例からは、助成金が結婚相談所開業の成功に大きく寄与することがわかります。

 

助成金以外の資金調達方法とそのメリット

 

もちろん、助成金だけが資金調達の方法ではありません。

自己資金、銀行からの融資、クラウドファンディングなど、さまざまな資金調達方法があります。

それぞれにはメリットとデメリットがあるため、自身のビジネスプランや資金繰りの状況に合わせて、最適な方法を選ぶことが重要です。

助成金と併用することで、より効率的な資金調達が可能になるでしょう。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所ビジネス開業で成功する人の特徴5選

結婚相談所開業で成功する人の特徴5選

 

あなたが婚活ビジネスに向いているかどうかもチェックしてみましょう

 

1 迅速なレスポンスができる

 

結婚相談所ビジネスでは、迅速なレスポンスが求められます。

会員からの問い合わせや要望に対して、適切かつ迅速に対応することが、サービスの質を高める一方で、会員の信頼を勝ち取るためにも重要です。

また、会員同士のマッチングをスムーズに進めるためにも、迅速なレスポンスが必要となります。

 

2 フットワークの軽さ

 

結婚相談所ビジネスでは、フットワークの軽さも大切な特徴の一つです。

会員のニーズに合わせて、柔軟にサービスを提供するためには、新しい取り組みを迅速に始めることができるフットワークの軽さが求められます。

また、市場の動向を把握し、ビジネスの方向性を素早く修正することも、フットワークの軽さがもたらすメリットの一つです。

 

3 臨機応変に対応できる

 

結婚相談所ビジネスは、人と人との繋がりをサポートするビジネスです。

そのため、様々な人々と接する中で、予期しない事態に遭遇することも少なくありません。

そうした時に、臨機応変に対応できる能力は、ビジネスを成功に導く重要な要素となります。

 

4 人に好かれやすい

 

結婚相談所ビジネスは、人々の幸せをサポートするビジネスです。

そのため、人に好かれやすい、信頼されやすい人柄が求められます。

会員からの信頼を得ることができれば、その口コミにより新たな会員を獲得することも可能となります。

 

5 自己主張ができる

 

結婚相談所ビジネスでは、自己主張ができる能力も重要です。

会員のマッチングをサポートするためには、自分の意見や提案をしっかりと伝えることが求められます。

また、ビジネスの方向性を決定する際にも、自己主張ができることは重要です。

 

\開業するなら要チェック/

 

【経営者が語る】結婚相談所開業したリアルな年収はいくらくらい?

結婚相談所を開業すると年収はいくらくらい?

 

個人開業した場合の仕事の年収600万円~900万円は本当?

 

結婚相談所のビジネスは、個人で開業する場合でも、一定の収益を上げる可能性があります。

しかし、「結婚相談所 ぼろ儲け」というキーワードから想像するような、一夜にして大金を得るようなビジネスではありません。

個人での開業は、初期投資や運営費用が比較的抑えられる一方で、顧客獲得のためのマーケティングや、サービス提供に伴う労力は自身で負う必要があります。

そのため、年収は経営者の努力やスキル、地域の市場状況などに大きく左右されます。

副業で行うのか、本業として開業するのかによっても大きく変わります。

仮に副業として開業し、月の会費1万円で成婚料20万円で会員を集めるようなモデルでは、会員20名で運営すれば年間売上は600万円程度になると言われています。

同じく会員30名とした場合、単純計算で年収900万円も十分に考えられます。

 

法人化して開業した場合の年収の実情

 

一方、法人化して開業した場合、組織としての体制を整えることで、より大きな規模のビジネスを展開することが可能になります。

これにより、より多くの顧客を獲得し、結果的には高い収益を上げることが可能になるかもしれません。

しかし、法人化にはそれなりの初期投資が必要であり、また経営の複雑さも増します。

そのため、法人化したからといって必ずしも年収が上がるわけではありません。

 

個人経営の結婚相談所の年収0の理由

 

結婚相談所のビジネスは、人々の幸せを直接的にサポートする仕事であり、そのやりがいは大きいです。

しかし、それは同時に、ビジネスとして成功するためには、高い専門性とコミットメントが求められることも意味します。

顧客獲得の難しさや、マッチングに至らないケースに対する対応など、経営者自身が直面する課題は少なくありません。

これらの課題に対処できない場合、結果として年収が0になるケースもあります。

そのため、結婚相談所のビジネスにおいては、ただ単に「ぼろ儲け」を目指すのではなく、サービスの質を高め、顧客からの信頼を勝ち取ることが重要となります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の開業は個人か法人か、どっちが儲かる?

結婚相談所の開業は個人と法人ではどちらが儲かる

 

結婚相談所ビジネスを始める際、最初に決めなければならないのが開業形態です。

個人事業主として始めるのか、それとも法人として設立するのか、この選択はビジネスの成功に大きく影響します。

 

集客能力による開業形態の選択

 

個人事業主として結婚相談所を開業する場合、初期投資は少なくて済みますが、集客能力が求められます。

一方、法人として開業する場合、信頼性が高まり、大規模な集客も可能になりますが、初期投資や運営コストが高くなる傾向にあります。

 

ネットやSNSを活用した個人開業の可能性

 

近年、ネットやSNSの普及により、個人でも大規模な集客が可能になってきました。

これにより、個人事業主としての開業が一層容易になり、「ぼろ儲け」を目指す結婚相談所ビジネスも現実的な選択肢となっています。

 

法人化のリスクとリターン

 

一方、法人として結婚相談所を開業する場合、初期投資や運営コストが高くなるリスクがあります。

しかし、その反面、信頼性が高まり、大規模な集客が可能になるため、結果的には大きなリターンを得ることが可能です。

結婚相談所ビジネスの開業形態は、あなたのビジネススキルや資金力、そしてビジネスに対するビジョンによって決まります。

どちらの形態を選択するにせよ、成功するためには、しっかりとしたビジネスプランと、それを実行するための行動力が必要です。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所ビジネスの開業に資格・スキルは必要?

結婚相談所開業に必要な資格

 

結婚相談所ビジネスを開業する際には、特別な資格は必要ありません。

しかし、成功するためには、特定のスキルや知識が求められます。

例えば、心理カウンセラーの資格は、クライアントの心理を理解し、適切なアドバイスを提供する能力を証明します。

また、人間関係の構築やコミュニケーション能力も重要なスキルと言えます。

これらのスキルは、クライアントとの信頼関係を築き、成功的なマッチングを促進するために不可欠です。

 

結婚相談所開業前のチェックリスト

結婚相談所開業前のチェックリスト

 

結婚相談所ビジネスの始め方

 

結婚相談所ビジネスの開業は、計画的に進めることが重要です。

まず、ビジネスプランを作成し、必要な資金を確保します。

次に、適切な場所を選び、事務所を設けます。そして、必要な設備やソフトウェアを準備し、運営体制を整えます。

最後に、集客策を立て、宣伝活動を開始します。

これらのステップを踏むことで、結婚相談所ビジネスの開業はスムーズに進みます。

 

入会金から成婚料まで、収益の仕組みを理解する

 

結婚相談所ビジネスの収益は、主に入会金、月会費、成婚料から成り立っています。

入会金は、新規会員がサービスを利用するために初めて支払う費用で、これが結婚相談所の初期収益となります。

次に、月会費は会員がサービスを継続利用するために毎月支払う費用で、これが安定した収益源となります。

最後に、成婚料は会員が結婚する際に支払う費用で、これが大きな収益となります。

これらの収益の仕組みを理解し、適切な価格設定を行うことがビジネス成功の鍵となります。

 

価格設定のコツと大切なポイント

 

価格設定は、ビジネスの成功を左右する重要な要素です。

結婚相談所の価格設定は、サービスの質、競合他社の価格、顧客の支払い能力などを考慮に入れて行う必要があります。

価格が高すぎると顧客を遠ざけ、低すぎると収益が上がらないため、適切なバランスが求められます。

また、価格設定は一度きりではなく、市場環境や顧客のニーズに応じて柔軟に見直すことが重要です。

 

婚活ビジネスの特徴とその取り組み

 

婚活ビジネスは、人々の結婚願望を支援するサービスであり、その特徴は高い利益率と安定した収益性にあります。

しかし、成功するためには、顧客のニーズを理解し、それに応じたサービスを提供することが必要です。

また、集客力を高めるためのマーケティング戦略や、顧客満足度を向上させるためのサービス改善も重要な取り組みとなります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所開業後の集客から収益化までの道のり

結婚相談所開業後の集客から収益化までの道のり

 

廃業理由の大半は「集客できないから」

 

結婚相談所ビジネスでぼろ儲けを目指すなら、まずは集客の重要性を理解することが必要です。

なぜなら、多くの結婚相談所が廃業に至る理由の大半は、単純に「集客できないから」なのです。

結婚相談所は、会員を増やすことで収益を上げるビジネスモデル。

そのため、集客ができなければ収益化は難しく、結果的にビジネスが続けられなくなってしまいます。

 

収益化までの長い道のりとその克服方法

 

集客ができたとしても、すぐに収益化できるわけではありません。

会員が増えても、その会員が実際に結婚相談所のサービスを利用し、料金を支払ってくれるまでには時間がかかります。

また、会員が増えれば増えるほど、サービスの提供や運営にもコストがかかるため、収益化までの道のりは長いものとなります。

 

しかし、この長い道のりを克服する方法もあります。

それは、会員一人ひとりに対するサービスの質を高め、満足度を上げること。

これにより、会員が長くサービスを利用し続け、口コミで新たな会員を呼び込むことが可能となります。

また、会員が増えたからといって運営コストを抑えるための工夫も必要です。

例えば、効率的なシステムを導入することで、人件費を削減したり、データ分析を活用して、より効果的なマーケティングを行うなどの方法があります。

 

結婚相談所ビジネスでぼろ儲けを目指すためには、集客から収益化までの道のりを理解し、その克服方法を見つけることが重要です。

それができれば、あなたも成功する結婚相談所の経営者の一人となることができるでしょう。

 

\開業するなら要チェック/

 

会員からのクレームとその対処法

結婚相談所のクレーム対処法

 

「全然出会えない!」というクレームの対処法

 

結婚相談所ビジネスでは、会員から「全然出会えない!」というクレームがしばしば寄せられます。

これは、会員の期待と実際のマッチング結果とのギャップから生じるものです。

このようなクレームに対する対処法としては、まずは会員の期待値を正確に把握し、それに対するリアルなマッチングの可能性を説明することが重要です。

また、会員一人ひとりの希望や条件を詳細に把握し、それに最適なマッチングを提供する努力も必要です。

 

男性会員からのセクハラとその対処法

 

結婚相談所ビジネスにおいては、男性会員からのセクハラという問題も無視できません。

このような問題に対する対処法としては、まずは会員に対するマナー教育が必要です。

また、セクハラが発生した場合の厳正な対応ルールを設け、それを会員に明確に伝えることも重要です。

 

「モンスター会員」への対応方法

 

結婚相談所ビジネスでは、「モンスター会員」と呼ばれる、過度な要求を繰り返す会員への対応も大きな課題となります。

このような会員に対する対応方法としては、まずはその要求が妥当なものかどうかを冷静に判断することが必要です。

また、過度な要求には断固として対応せず、その旨を会員に伝えることも重要です。

これにより、他の会員への影響を最小限に抑えることができます。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所の開業は連盟やフランチャイズへの加盟を考える

結婚相談所開業で連盟やフランチャイズへ加盟する

 

結婚相談所ビジネスを始める際、一人で全てを行うのは大変な作業です。

そこで、結婚相談所連盟やフランチャイズへの加盟を考えることがあります。

しかし、加盟するかどうかは、ビジネスの方向性や自身のビジョンによります。

 

連盟やフランチャイズへの加盟のメリットとデメリット

 

連盟やフランチャイズへの加盟は、一定の信頼性と安心感を提供します。

一定の基準を満たした結婚相談所のみをメンバーとして受け入れ、その品質を保証します。

また、加盟することで、他の結婚相談所とのネットワークを広げることができ、情報共有や協力関係を築くことが可能になります。

そして、既存の成功したビジネスモデルを利用できるという大きなメリットもあります。

経営ノウハウやマーケティング支援、教育研修など、開業に必要なサポートを受けることができます。

 

一方、加盟することへのデメリットも考えられます。

フランチャイズ料やロイヤリティの支払いが必要であったり、また、フランチャイズ本部の方針に従う必要があります。

そのため、自由な経営が制約されることもあります。

 

連盟やフランチャイズへの加盟を考えるタイミング

 

結婚相談所ビジネスを始める際、最初から連盟やフランチャイズへの加盟を考えることもありますが、一定の経験を積んだ後で考えることもあります。

自身のビジネスの方向性や、どの程度のサポートが必要かを考え、最適なタイミングで加盟を検討することが重要です。

 

結婚相談所ビジネスで大きな儲けを目指すためには、連盟やフランチャイズへの加盟を適切に活用することが一つの方法となります。

しかし、加盟するかどうかは、自身のビジネスの方向性やビジョンによります。

自身のビジネスを深く理解し、最適な選択をすることが成功への道となります。

 

\開業するなら要チェック/

 

結婚相談所連盟の選び方と注意点

結婚相談所連盟の選び方と注意点

 

結婚相談所ビジネスを開業する際、連盟への加盟は大きな一歩となります。

しかし、どの連盟に加盟してフランチャイズ開業すべきかは、ビジネスの成功に直結する重要な決断です。

「結婚相談所でぼろ儲け」を目指すなら、適切な連盟選びが必須となります。

 

連盟選びの3ポイント:サポート体制、ブランド力、費用

 

連盟選びのポイントは大きく3つあります。一つ目はサポート体制です。

結婚相談所ビジネスは、会員のマッチングやクレーム対応など、日々の運営が非常に大変です。

そのため、連盟からの充実したサポートがあると、ビジネス運営がスムーズになります。

 

二つ目はブランド力です。連盟のブランド力が高いと、それだけで会員を引きつける力があります。

また、信頼性も高まります。

 

三つ目は費用です。

連盟への加盟費用や月々の会費は、ビジネスの利益を圧迫します。

しかし、高い費用を払ってでも加盟する価値がある連盟もあります。

その判断は、サポート体制やブランド力を考慮に入れて行うべきです。

 

主要な結婚相談所連盟の特徴と評価

 

日本には数多くの結婚相談所連盟が存在します。

それぞれに特徴と評価があり、自分のビジネスに合った連盟を選ぶことが重要です。

主要な連盟としては、全国結婚相談所連盟や日本結婚相談所連盟などがあります。

それぞれの連盟の特徴や評価を調査し、自分のビジネスに最適な連盟を選びましょう。

 

連盟選びの失敗例とその対策

 

連盟選びで失敗すると、ビジネスの成功が遠のきます。

失敗例としては、サポート体制が整っていない連盟を選んだ、ブランド力が低い連盟を選んだ、費用対効果が低い連盟を選んだ、などがあります。

これらの失敗を避けるためには、事前の調査が必要です。

また、連盟選びは一度きりではありません。

ビジネスの状況に応じて、連盟を変更することも視野に入れておきましょう。

 

フランチャイズ開業のメリット

 

連盟などに加盟することによる、フランチャイズ開業の最大のメリットは、すでに成功しているビジネスモデルのノウハウを受け継げることです。

これにより、結婚相談所ビジネスの初心者でも、失敗のリスクを抑えつつ、大きな儲けを目指すことが可能となります。

さらに、既に知名度のあるブランド名を利用できるため、集客力も手に入れることができます。

 

フランチャイズ開業のデメリットとその対策

 

一方で、フランチャイズ開業にはデメリットも存在します。

例えば、フランチャイズ本部からの指導に従う必要があるため、自由な経営が難しいという点が挙げられます。

しかし、これは逆に言えば、経営のプロから直接アドバイスを受けられるというメリットでもあります。

また、フランチャイズ料が必要となる点もデメリットと言えますが、これは成功への投資と捉えることもできます。

 

結婚相談所ビジネスでぼろ儲けを目指すなら、連盟などに加盟しフランチャイズ開業は有力な選択肢となるでしょう。

成功への道は自分で切り開くものですが、フランチャイズという形で成功への一手を握ることも可能です。

 

開業にオススメの連盟サイト
TMS全国結婚相談事業者連盟
IBJ日本結婚相談所連盟

 

結婚相談所開業でぼろ儲けの真実まとめ

結婚相談所開業でぼろ儲けの真実まとめ

 

この記事を通じて、「結婚相談所開業でぼろ儲け」の背後にある真実やからくりを理解していただけたことと思います。

結婚相談所のビジネスモデルは、一見すると高額な年収を生み出す可能性がありますが、その裏には様々な課題やリスクが存在します。

成功するためには、顧客のニーズを理解し、適切なサービスを提供することが不可欠です。

 

また、結婚相談所が「ぼろ儲け」と言われる理由や、そのビジネスが成功するための具体的な儲ける仕組みについても詳しく解説しました。

これらの情報を活用して、結婚相談所のビジネスに取り組む際の参考にしていただければ幸いです。

 

最後に、結婚相談所のビジネスは、ただ儲けるためだけのものではありません。

真剣に結婚を望む人々を支援し、幸せな結婚生活へと導く役割を果たす重要なサービスです。

その責任と使命を忘れずに、誠実なビジネス運営を心がけてください。

 

儲けに固執するのではなく信頼を築いていくことがとても大切ですね

 

結婚相談所を開業するにあたっての、遭遇トラブル事前対策ガイドについては、以下の記事で詳しく解説しています。

興味があれば、ぜひ読んでください。

 

 

これからも、結婚相談所ビジネスに関する最新の情報や有益な知識を提供していきますので、ぜひ引き続きご覧ください。

あなたのビジネスが成功につながることを心から願っています。

 

\開業するなら要チェック/