こんにちは、もちはだこです。

 

美しく綺麗になるために、美肌マニアの私たちは日々努力していますよね。

 

もちろんメイクや化粧品だけではなく、普段の食事で身体の中から綺麗になる努力もしています。

 

もちはだこ
私たち人間が毎日欠かすことができない3大栄養素は知っていますか?

 

炭水化物脂質タンパク質ですよね。

 

とりわけその中でも、綺麗で美しい肌を作るためにもっとも大切なのはタンパク質

 

サプリメントだけに頼るのではなく普段の食事からも、良質なタンパク質を取り入れるのは美肌になるためのスキンケアの基本ですね。

 

美肌には欠かすことができない栄養素と、おすすめの食品や食材について紹介します。

 

美肌には欠かせないタンパク質

 

タンパク質は私たちの身体のさまざまな部品として構成しているんですよ。

 

もちろんお肌(皮膚)だけではありません。

 

髪の毛筋肉内臓など、その他にも酵素ホルモンの生成にも使われています。

 

綺麗な美肌にとって欠かせないツヤうるおい

 

そのツヤ・うるおいを保つために必要なコラーゲンもタンパク質から作られているんです。

 

コラーゲンは野菜やくだものに多く含まれるビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率が上がります。

 

サプリメントだけに頼るのではなく普段の食べ物から摂ることで、自然とビタミンなども摂取することになるのでバランスの良い食事を心がけましょう。

 

タンパク質を代表する食べ物には、乳製品大豆製品などがあげられます。

 

副栄養素でさらに美肌をサポート

 

タンパク質や炭水化物、脂質などの3大栄養素は副栄養素と取り入れることで代謝も高まります。

 

代謝が高まればもちろん綺麗な美肌をつくる効果も高まります。

 

副栄養素には次のものがあげられます。

 

ビタミンA

ビタミンAは免疫力を高める作用があります。

 

また、目や粘膜、皮膚などを丈夫にしてくれる効果もあります。

 

ビタミンAに代表されるβ-カロテンには抗酸化作用もあります。

 

活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジングには欠かせない栄養素といえます。

 

油と一緒にとることで吸収力が高まるので、沖縄料理のにんじんしりしりなんかも私はおすすめです。

 

ビタミンAを含む食材
にんじん・かぼちゃ・うなぎ・レバー・大麦若葉 など

 

ビタミンB群

3大栄養素を効率よくエネルギーに変える働きがあるビタミンB群

 

お肌のターンオーバーを正常に保つといわれます。

 

肌荒れなどの肌トラブルからも守ってくれますよ。

 

ビタミンB群を含む食材
玄米・納豆・豚肉・うなぎ・レバー・大麦若葉 など

 

マグネシウム

マグネシウムは、神経の興奮や血管の収縮を抑えてくれます。

 

その結果、血流を正常に保ってくれます。

 

また、骨の成長に欠かせない物質です。

 

体内の酵素の働きを補助するので、身体に取り入れた栄養をスムーズにエネルギーへと変えてくれます。

 

マグネシウムを含む食材
大豆・納豆・玄米・ひじき・アーモンド・大麦若葉 など

 

食物繊維

身体の中の不要なものを便として排出してくれる働きをしてくれる食物繊維

 

大腸がんなどの予防にも効果が期待できます。

 

腸内環境を整えて、新陳代謝を高めます。

 

もちはだこ
体温も上げるので、免疫力がアップしますよ!

 

 

食物繊維を含む食材
大豆・大麦若葉・さつまいも・玄米・ごぼう・おから など

 

アンチエイジングには抗酸化作用のある食品がおすすめ

 

身体の中の活性酸素とよばれる物質が存在します。

 

活性酸素は身体の老化を助長する物質です。

 

この活性酸素を取り除くのに必要なのが抗酸化作用のある栄養素です。

 

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成に必要です。

 

コラーゲンはお肌のうるおいとハリには欠かすことができません。

 

ビタミンCはストレス飲酒喫煙によって消費されやすい物質です。

 

飲料などからこまめに摂取することをおすすめします。

 

もちはだこ
鉄分の吸収を高めてくれるので、私たち女性には特に欠かせませんね。

 

 

ビタミンCを含む食材
さつまいも・ブロッコリー・赤パプリカ・柿・菜の花 など

 

ビタミンE

皮膚や臓器のアンチエイジング効果に期待できます。

 

身体の酸化を防いだり、動脈硬化などの生活習慣病予防にも役立ちます。

 

また、身体の血流をよくしてくれるため、肩こり冷え性腰痛予防にもよいとされています。

 

ビタミンEを含む食材
かぼちゃ・アーモンド・サーモン・ツナ缶 など

 

フィトケミカル

チョコレートやブルーベリー、緑茶などで知られるポリフェノール

 

そのポリフェノールをはじめとする植物性化学物質です。

 

高い抗酸化作用があるので、老化防止や生活習慣病予防の効果に期待できます。

 

フィトケミカルを含む食材
ブルーベリー・大豆・きのこ・生姜・そば など

 

栄養素の他におすすめの食品

 

さらに綺麗な美肌、ビューティースキンケアを目指すためにもプラスしたい食品を紹介します。

 

お肌のハリとツヤのアップにも効果が期待できるのでおすすめします。

 

発酵食品

酵素を含む発酵食品は、腸内の善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が多く含まれています。

 

腸内環境を整えることによって便秘解消につながり、ニキビや吹き出物などの肌荒れを防ぐのにも役立ちます。

 

 

酵素を含む発酵食品
キムチ・納豆・ヨーグルト・味噌 など

 

良質の油

オメガ3系オメガ9系の良質の油は、血液をサラサラにして動脈硬化の予防にもつながります。

 

また脂肪の燃焼率もあがるためダイエット効果も期待できます。

 

おすすめの良質の油
オリーブオイル・えごまオイル・ココナッツオイル・亜麻仁オイル・鯖 など

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

綺麗な美肌になるためにも普段の食事にも注意したいですよね。

 

不足する栄養素はもちろんサプリメントで補うのもいいですよね。

 

ただし、サプリメントを中心とした食事のとり方は良くありませんので、バランスの良い食事を心がけてくださいね。

 

スキンケアの基本です。

 

バランスのよい食事であなたも美肌を手に入れましょう。

 

もちはだこでした。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事