こんにちは、もちはだこです。

 

美肌や美白を維持するためには欠かすことができない化粧水

 

では、そんな化粧水があなたのお肌にどんな役割や働きをしてくれているか知っていますか?

 

今日は化粧水の機能と働きについて。

 

そして、化粧水の効果的なおすすめの付け方や使い方について紹介したいと思います。

 

化粧水の役割と働きについて

 

化粧水は、お肌に水分を補ってくれます。

 

しかしそれだけではないんです。

 

ただの水だと水分を補ったとしても蒸発する際にお肌の水分も一緒に奪っていってしまいます。

 

しかし、化粧水には保湿成分が配合されています。

 

お肌の角層にまで保湿成分を届けてくれるので、お肌からの水分の蒸発を防いでくれる役割をしてくれます。

 

つまりお肌の乾燥を防いでくれるので、たるみシワから守ってくれる頼もしいアイテムです。

 

目立つ毛穴の解消にも最適ですよ。

 

化粧水にはさまざまな有効成分が配合されているものがあります。

 

やはりおすすめは肌細胞を活性させてくれる作用があるものなどがおすすめです。

 

 

化粧水の効果的なおすすめの付け方と使い方

 

美肌のために効果的な化粧水の付け方使い方について紹介したいと思います。

 

付ける際に注意したいことは、やはりお肌に刺激や負担を与えないこと。

 

せっかく美肌や美白を手に入れるために化粧水を使っているのに、お肌に負担を与えてしまっては台無しですよね。

 

コットンでも直接手のひらでも大丈夫ですが、できるだけ擦ったりして刺激を与えないように注意してください。

 

もちはだこ
摩擦は厳禁ですよ!

 

 

化粧水を付けた後に、特に間違ってやってしまいがちなのがコットンでのパッティング

 

お肌への刺激になるのでこれは気をつけてくださいね。

 

手のひらでパンパンたたいたりするのも控えましょう。

 

敏感肌の方には特におすすめの方法があります。

 

お肌に刺激を与えずに使用できる化粧水としておすすめなのが、ミスト状のスプレータイプの化粧水です。

 

できるだけミストの粒が細かいフワッとしたものを選ぶとより効果的ですよ。

 

スプレーした後は、手のひらでお肌をやさしく包んで押さえ、化粧水をなじませてください。

 

これが一番お肌に刺激を与えない化粧水の付け方です。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

基本的に化粧水の付け方は、お肌に刺激を与えないことが重要です。

 

化粧水選びに迷ったときは、お肌の細胞を活性させるような有効成分が配合されたものを選ぶのもよいですね。

 

ビューティースキンケアであなたも美肌を手に入れましょう。

 

もちはだこでした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事