おすすめ洗顔方法

こんにちは、もちはだこです。

 

もちはだこ
あなたは毎日きちんと洗顔をしていますか?

 

もちろん聞かなくても洗顔は毎日必ずされていることだろうと思います。

 

美肌にとって洗顔はとっても大切な基本です。

 

ただし、間違ったやり方の洗顔では、美しいお肌を保てなかったりすることもあります。

 

ではなぜ、正しい洗顔が美肌にとって必要なのか、今日は正しいおすすめの洗顔方法についてお話します。

 

スキンケアの基本的な知識を深めましょう。

 

洗顔をしなかったらどうなるの?

 

お肌は日々新しくなるために生まれ変わっています。

 

お肌の細胞は、基底層で生まれてから約1ヶ月で表皮にあらわれてきます。

 

そして、最終的には垢となりはがれ落ちます。

 

これが正常なお肌のターンオーバーです。

 

ターンオーバーとは、お肌の新陳代謝のことです。

 

しかし、お肌が汚れたままでいると、角質がはがれ落ちずに表面に積もっていくことになります。

 

そしてメラニンを含んだ古い角質のせいで、お肌はくすんで見えることになるのです。

 

洗顔はぬるま湯でも大丈夫?

 

メイクをしなかった日は、汗やホコリだけなのでぬるま湯でも大丈夫といったことを聞きますが、実際はそういうわけにもいきません。

 

実は、汗やホコリはお肌から分泌される脂と混ざることになるので、ぬるま湯だけの洗顔のやり方では十分に落としきれないのが現状です。

 

つまり、ぬるま湯のみの洗顔方法だと、お肌のターンオーバーを阻害することになるので、角質が厚くなっていきます。

 

その結果、お肌の透明感もなくなりくすんで見えることになるのです。

 

美肌になるためのおすすめの洗顔方法は?

 

お肌の汚れには、メイクやホコリ、角質、皮脂など皮膚の老廃物があげられます。

 

これらは、肌表面の油性の汚れが入りまじっています。

 

このような汚れを落とすためには、ぬるま湯のみの洗顔のやり方ではなく、やはり洗顔料を使用した方法も必要になってきます。

 

 

洗顔料を使用することによって、肌表面の油性の汚れがきれいに落とせます。

 

すると、古くなった角質は自然とはがれ落ちることができるので、正常なターンオーバーを保てることになります。

 

ターンオーバーが正常な肌は、新しい肌細胞が常に表面に現れるので、透明感のあるみずみずしい肌をキープすることができるのです。

 

油汚れの中でもメイク汚れはとくに落としにくいですので、洗顔料はどうしても必要になってきます。

 

汚れや古い角質が残ったままだと、化粧水や美容液の浸透も当然悪くなります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

やはり洗顔は、ぬるま湯のみのやり方ではなく、洗顔料を使用した方法をおすすめします。

 

洗顔はただ単にお肌の汚れを落とすためだけではなく、お肌の正常なターンオーバーを導くことにより、美肌になる効果もあるということを覚えておいてくださいね。

 

もちはだこでした。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事