こんにちは、もちはだこです。

 

「たるみ」「ほうれい線」が気になりだすと、笑うのもためらったりしますよね。

 

もちはだこ
本当はあなたのステキな笑顔のはずなのに

 

たるみほうれい線は肌トラブルの中でも、できるだけ早い段階でケアしなければならないトラブルのひとつです。

 

他のトラブルとは違って急にあらわれるのではなく、少しずつ進行していくので、なかなか自分では気づくことは難しいです。

 

たるみが進行する過程で、頬の毛穴が楕円形になったり涙型になってきます。

 

頬の毛穴の形がこのように感じるようになってきたら、顔全体のたるみが進行し始めた前兆なのですぐにケアを始めましょう。

 

そもそも「たるみ」の原因って何なの?

 

たるみの原因は、お肌の弾力低下や脂肪細胞の肥大化だと言われています。

 

お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が、加齢とともに劣化したり減少することで、お肌の弾力が低下することになります。

 

そして、脂肪細胞の肥大化は、本来なら脂肪細胞は分裂できるはずが、年齢による代謝の低下や脂肪がさらに増えることによって、細胞分裂ができずに細胞自体が大きくなるのが原因です。

 

脂肪細胞がどんどん大きくなってくると、その重みに耐えられずに、垂れ下がってくることになります。

 

それがたるみなのです。

 

「たるみ」はどんなところにあらわれるの?

 

代表的なものに頬のたるみによってあらわれるほうれい線は、一番よく目立つたるみですが、実はたるみは顔全体で起こっています。

 

顔の各パーツごとにあらわれるたるみについて紹介します。

 

まぶた

 

年齢を重ねるにつれて、まぶたを支える筋肉の力が低下して伸びたり、脂肪が減少することで垂れ下がってきます。

 

また、紫外線による乾燥も原因となります。

 

花粉症やアレルギーなどで目を擦ったりするくせがあると、まぶたの皮膚を傷つけることになり、乾燥が進むことにもなります。

 

目の下

 

目の下のたるみは、目の下に影ができて黒いクマのように見えるので「黒クマ」とも言われます。

 

この目の下のたるみは、目の周りの筋肉が衰えたり、お肌の弾力が低下することによって引き起こされます。

 

お肌の真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少することで、ボコッとくぼんだようになります。

 

もともと皮膚の薄い部分ですので、乾燥がしやすい場所でもあります。

 

フェイスライン(二重あご)

 

普段から猫背で姿勢が悪かったり、食べ過ぎて肥満になるのも二重あごの原因です。

 

食事で硬いものをあまり食べないのも原因のひとつです。

 

また、リンパの流れが悪く、老廃物がうまく排出されずにむくんで二重あごになることもあります。

 

 

首は体の中でも、皮膚が薄い部分でもあります。

 

コラーゲンの減少などで、シワとなってたるみが目立ちやすい場所です。

 

頬(ほうれい線)

 

頬のたるみほうれい線へとつながるので、老け顔に見られる原因でもあります。

 

乾燥やコラーゲンの現象でお肌の弾力が低下して、頬の脂肪がそのまま垂れることになります。

 

そして頬がたるむことにより、口まわりのほうれい線が目立つことになり老け顔に見られることになるのです。

 

毛穴

 

お肌の弾力が低下することにより、毛穴が開いて垂れ下がることによって毛穴が目立つことになります。

 

毛穴が垂れ下がるので、楕円形や涙型になります。

 

これらの毛穴同士がくっつくことで、シワへと進行することになります。

 

「たるみ」は前もって予防できないの?改善法は?

 

たるみは加齢とともにあらわれる自然な現象です。

 

しかし、このたるみの進行を予防したり、改善する方法もあります。

 

お肌の弾力低下を招かないよう、乾燥からお肌を守りましょう。

 

紫外線は乾燥の原因ともなるので、日焼け止めなどでしっかりと紫外線対策をしましょう。

 

また、抗酸化成分を配合したスキンケア美容液などでしっかり保湿も行いましょう。

 

脂肪細胞を肥大化させないためには、食べすぎには注意することです。

 

かといって急激なダイエットはたるみの原因になりますので注意してくださいね。

 

バランスの良い健康的な食事でビタミンやミネラルを摂り、コラーゲンを減少させないようにしましょう。

 

運動を定期的に取り入れることでリンパのめぐりもよくなるので、二重あごの解消にもなります。

 

生活習慣などもお肌には影響をあたえますので、くれぐれも喫煙や睡眠不足、ストレスを溜めたりしないようにも注意してください。

 

そして姿勢も重要ですよ。

 

普段から意識して猫背にならないよう、姿勢を正してすごしてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

たるみの原因や予防・改善について紹介してみました。

 

たるみほうれい線は他の肌トラブルと違ってあなたの気づかないうちに進行していきます。

 

年齢による自然現象だからと言ってあきらめるのではなく、予防と改善を行うことによって、実年齢よりも見た目年齢を若く保つことはできます。

 

美肌を維持するための基本的なスキンケアについて正しい知識を身につけましょう。

 

ビューティースキンケアであなたもたるみに負けない美肌を手に入れてください。

 

もちはだこでした。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事