お肌の役割

こんにちは、もちはだこです。

 

あなたのお肌は、あなたが寝ている間も、ちゃんと役割を果たして働いてくれています。

 

 

もちろん起きていて無意識の間にも働いてくれています。

 

もちはだこ
もしそんなあなたのお肌が、働きをストップしてしまったらいったいどうなると思います?

 

 

それは生命維持活動をストップさせてしまうのと同じくらい重大な問題なんです。

 

お肌が正常に機能してくれているからこそ、あなたは健康でいられるんです。

 

美肌だってお肌が正常に機能してくれているからキレイでいられるんですよ。

 

あなたのお肌が毎日24時間、あなたのためにどんなことをしてくれているのか気になりませんか?

 

お肌の働きを知ることは、美肌になる方法の一つです。

 

今回は、いつもお肌がいったいどんな働きをしてくれているのかをご紹介しますね。

 

体温を調節する機能

 

人間の身体は、血管を収縮させたり拡張させたりして一定の体温を保っています。

 

その際、お肌は熱を逃がさないようにしてくれたり、逆に熱を放出させたりする働きをしてくれています。

 

汗を出すことによって、身体に熱が溜まらないように体温を調整してくれているんですよ。

 

外部からの衝撃などを保護する機能

 

お肌の重要な役目の一つとして、保護機能があります。

 

紫外線を防御したり、化学物質や細菌、ウィルスなどの異物が身体の中に侵入しないよう守ってくれています。

 

乾燥からも身を守る働きをしてくれます。

 

そしてまた、身体に衝撃が加わった場合、クッションのようにあなたの骨や筋肉を守ってくれたりもします。

 

感覚を伝達する機能

 

お肌には、痛覚・触覚・圧覚・温冷覚といった感覚点が集まっています。

 

このような感覚機能があることにより、痛い・熱い・冷たい、などといった外部からの情報を脳に伝えてくれているんです。

 

そのおかげで、危険なものを避けたり、服を着て体温を調節したり、身体を守る行動ができるんですね。

 

排出機能

 

医学的には、皮膚って排泄器官に分類されるそうなんですよ。

 

汗や脂、垢などの老廃物を排出したり、身体の中の有害物質を排出したりしてくれます。

 

またその他にも、お肌は呼吸をしたり、潤いを保つために細胞間脂質を作り出したり、紫外線からビタミンDを作ったり、いろんな働きをしてくれます。

 

どうでしたか?

 

あなたのお肌はこんなにたくさんの働きを毎日24時間してくれているんです。

 

美肌になるためにも、働き者のお肌を意識していたわってあげましょうね。

 

もちはだこでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事