効果的なスキンケアでシミ対策を

こんにちは、もちはだこです。

 

10代の頃は太陽の日差しなんてまったく気にすることはなかったのに、今ではできるだけ日陰を探して歩いている自分がいます。

 

もちはだこ
10代の頃はシミができるなんて想像もできなかったのに。

 

 

今では年中紫外線対策にぬかりはないです。

 

けど、ちょっと気を抜くといつの間にか、

 

あれ?これひょっとしてシミ?

 

なんてことも。

 

ではどうして紫外線を浴びるとシミができてしまうのでしょう。

 

メラニンが定着してシミになる

 

実は紫外線を浴びたからといって、すぐ翌日にシミができるなんてわけではないんです。

 

お肌の表皮の基底層にはメラノサイトといって、シミの元であるメラニンをつくる場所が存在します。

 

紫外線を浴びることによって、そのメラノサイトが活性化してメラニンを生成することになります。

 

そうしてつくられたメラニンは、ゆっくり角層へと向かって、最後には古い角質と一緒にはがれ落ちてくれます。

 

これがターンオーバーですね。

 

このターンオーバーが正常なうちは、シミとして定着することはありません。

 

けど、ターンオーバーが乱れてくると、メラニンがなかなか排出されずにお肌の中に溜まってきて定着してしまうのです。

 

これがシミの原因なんですね。

 

またターンオーバーの乱れだけではなく、紫外線を過剰に浴びてしまうことにより、さらにメラノサイトが活性化してメラニンがつくられすぎてシミになることもあります。

 

紫外線以外のシミの原因

 

メラノサイトを活性化させるのは、実は紫外線だけではありません。

 

睡眠不足過度のストレス飲酒喫煙が原因で体の中で増える活性酸素。

 

この活性酸素もメラノサイトを活性化させることにつながります。

 

その他にも、虫ささされやニキビ跡が同じ場所に続くと、シミの原因となります。

 

できるだけお肌には刺激を与えないようにしましょう。

 

シミができにくい生活習慣

 

普段からシミをつくらせないような対策や生活習慣にも気をつけたほうがいいです。

 

お肌のコンディションが悪いとシミができやすくもなります。

 

乾燥肌やキメが荒くなってくると、紫外線をお肌の表面で拡散しにくくなるので、日頃から保湿ケアなどで潤いを保ち、透明感のあるお肌を維持しましょう。

 

もちはだこ
私は体の中からの乾燥対策として、お茶などでこまめに水分を摂るようにしています。

 

 

乾燥は大敵ですからね。

 

緑茶やローズヒップティーなんかはビタミンCも摂取できるのでおすすめです。

 

もちろん生活習慣が乱れている方は改善も必要ですね。

 

睡眠不足はお肌によくありませんからね。

 

夜遅くまでお酒を飲むなんてNGですよ!

 

肝臓の機能が低下することにより、メラニンの生成を抑えてくれるグルタチオンが減少することになります。

 

ゴールデンタイムにはしっかりと睡眠を取れるように自己管理しましょう。

 

 

シミに効果的な有効成分が配合された美白スキンケア

 

しっかり自己管理をしていてもできてしまうシミ。

 

美白化粧品のスキンケアアイテムでもカバーしていきましょう。

 

紫外線を浴びないように気をつけていても、どうしても浴びてしまうことってありますよね。

 

けど、浴びてしまったからといってすぐにシミができてしまうわけではありません。

 

紫外線を浴びてからメラノサイトがメラニンを作り始めるのには何日かかかります。

 

そのメラニンをつくりだす前に遮断してしまいましょう。

 

メラノサイトが活性化し出す前に抑制できる美白成分がアルブチンです。

 

アルブチンはメラニンをつくるのに必要な酵素の生成を抑制してくれます。

 

ビタミンCも効果的です。

 

活性酸素を防ぐ効果があり、シミの色素沈着を目立たなくしたり、色素沈着しにくい肌へと導いてくれます。

 

そしてハイドロキノンですね。

 

肌の漂白剤といわれるほどの美白成分。

 

メラニンをつくるチロシナーゼ酵素の働きを抑える高い効果が期待できます。

 

これら有効成分が配合された美白化粧品を活用しましょう。

 

 

 

飲むスキンケアアイテムがおすすめ

 

先ほど紹介したようなスキンケアアイテム以外に、私が最近おすすめしているのは飲むスキンケアアイテムです。

 

飲む日焼け止めはとても便利ですよ。

 

手軽だし、なんといっても全身に効果があるので塗りむらや塗り忘れ箇所ができないのがおすすめのポイント!

 

ちゃんと日焼け止めを塗ったつもりでもうっかり塗り忘れたりする場所ってありますよね。

 

飲む日焼け止めだとそれがないのでとても便利です。

 

そして、保湿ケアができる飲むスキンケアもあります。

 

保湿することによりキメの細かい透明感のある潤ったお肌を維持することができるので、紫外線を拡散してシミができにくくなります。

 

ボディークリームだと背中など塗りにくかったりむらができたりしますよね。

 

こちらも飲むだけで全身に効果が期待できるので本当に便利です。

 

なんと言っても時間がかからないのがうれしいです。

 

飲むだけなので10秒ほどで終わっちゃいます。

 

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

シミ対策にはまず生活習慣の改善からはじめてみましょう。

 

決められた時間にたっぷりの睡眠をとって肌のコンディションを高めましょう。

 

美白効果や保湿効果のあるスキンケアアイテムを取り入れることによって、シミのできにくいお肌を維持するよう心がけましょう。

 

ビューティースキンケアであなたもシミのない美肌を手に入れましょう。

 

もちはだこでした。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事